ゆっきいの家

ペーパークラフト作家、コロコロクラフト作家 雪下正明の近況と製作日記

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

制作協力として関わった本です。簡単に不思議な立体おもちゃを作ることが出来ます。
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
アクセス
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 「コロコロ立体交差迷路」メイキング | main | コロコロ迷路「イノシシ」 >>
昨年のこと

さて、1月ももう半分が過ぎたわけですが、昨年(特に後半)はいいことも悪いことも色々あった年になりました。

 

一番大きかった出来事は何と言っても10月に姉が他界したことです。膵臓癌だったのですがまだ54歳だったんですよね。

少し前から体調が悪いというようなことは聞いていたのですが8月後半に癌が発覚(もうこの時は転移もあり末期でした)して10月5日に旅立ってしまったので本当あっという間の出来事でまだあまり実感が湧かないぐらいです。

私たちは兄、姉、私の3人兄弟なのですがまさかこの歳(48歳)で1人だけになるとは思わなかったですね。

本当人生っていつ何が起こるか分かりませんよね。1日1日後悔の無いように生きていかなくてはいけないと改めて教えられたような気がしました。

 

病気といえば父の病気が新たに見つかったのも8月でした。

8月に入ったら急に物忘れが多くなり、何か理解できない行動もとるようになったのでMRI検査をしたら脳梗塞が見つかりました。同時に心房細動の症状もあったのでもしかしたら血栓が脳の方まで行ってしまったのかも知れませんね。今も特に良くも悪くもなってはいないのですが、要支援1から要介護1になり介護の負担は確実に増えてしまいましたね〜。

 

仕事面では何と言ってもBSテレ東(放送時はBSジャパン)のTVチャンピオン極ペーパークラフト王決定戦に出場したことですね。TVチャンピオンは私がペーパークラフトを仕事にしようと思ったきっかけの1つになった番組だったのでそこから声をかけてもらえたのすごく嬉しかったですね。結果はオーディションを突破したものの決勝戦は惨敗ということで、(^_^;) ちょっと悔しさも残りつつもすごくいい経験になりました。ポジティブに考えるとオーディション突破は自信になりましたし、決勝は自分の作品や制作姿勢の改善点も明確になった事と新たな作品のヒントも得ることができました。同業の知り合いも増えたのでお互いに頑張ってペパクラ界が更に盛り上がるといいですよね!本当はこれが昨年一番の出来事になってくれたらよかったんですけど・・・。

 

今年はいいことだけが色々とあるといいんですけどね。

新年の挨拶はできませんが今年はもっといいものが作れるように頑張りますよ!

 

 

 

| 近況 | 00:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









http://blog.yukishita.com/trackback/1335740
このページの先頭へ