ゆっきいの家

ペーパークラフト作家、コロコロクラフト作家 雪下正明の近況と製作日記

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

制作協力として関わった本です。簡単に不思議な立体おもちゃを作ることが出来ます。
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
アクセス
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
「コロコロレース」講座終了

昨日はよみうりカルチャー自由が丘で「コロコロレース」の講座がありました。ちょっと難易度が高めの工作でしたが参加してくれた子供達は一生懸命取り組んでいました。完成したコロコロレースでいっぱい遊んでね!!

 

| 近況 | 20:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
「バベルの塔」展

昨日、上野の東京都美術館に「バベルの塔」展を観に行ってきました。

平日の午後だったので混雑具合はそれほどでもありませんでした。

 

私は幻想的な世界観で立体感があり思わずその空間に

引き込まれていきそうなパワーがある作品が好きなのですが、

このブリューゲルのバベルの塔も素晴らしいですね〜。

 

CGで再現したバベルの塔やヒエロニムス・ボスや

パティニールの「ソドムとゴモラの滅亡のある風景」も良かったです。

 

私の仕事柄バベルの塔の外周の螺旋の坂にビー玉を転がしたいと思ったのは言うまでもありません。(^_^;)

 

クリアファイル買いました♪ ( ´ ▽ ` )ノ

| 近況 | 00:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
夏の講座のお知らせ その2

もう1つのお知らせは・・・

 

毎年恒例のよみうりカルチャー自由が丘の小学生対象の講座です。

今回の課題はトップを目指してビー玉を転がせ!「コロコロレース」です!\(^o^)/

 

http://www.ync.ne.jp/jiyugaoka/kouza/201707-18160065.htm

http://www.ync.ne.jp/jiyugaoka/kouza/201707-18160066.htm

 

日時は7月30日(日)

10:30〜12:00

13:00〜14:30

の2クラスです。

 

コースの説明

スタートプレートを外して一斉にスタート!

最初のエリアを何位で通過できるかがかなり重要!

 

裏に回った先、バックストレートはデコボコエリア!

 

 

そしてこのコースの目玉!私の作品では初登場の仕掛け「蟻地獄回転台」(正式名称知らない・・・(^_^;) )

このコース一見最初のエリアのみで順位が決まってしまいそうですけど実はここで逆転可能なんです。

 

そして最後のジグザクエリアを抜ければゴール!!

 

興味のある方はよみうりカルチャー自由が丘までお問い合わせくださいね。

http://www.ync.ne.jp/jiyugaoka/

 

 

 

| お知らせ | 17:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
夏の講座のお知らせ その1

毎年恒例となっている夏の工作講座ですが、

なんと今夏は2カ所で開催することになりました!\(^o^)/

 

まず一つ目は・・・

みなとみらいにある県民共済コミュニティフレアで開講する

親子講座(お子様の対象年齢は小学生)「コリントゲームを作ろう!」です。

http://www.kenminkyosai.or.jp/life/flare/koza/summer/21.html

 

日時は8月6日(日)

10:30〜12:30

14:00〜16:00

の2クラスです。

 

こちらは県民共済の組合員とその家族の施設のようなので

詳細の方はこちらにお問い合わせください。

http://www.kenminkyosai.or.jp/life/flare/

 

 

| お知らせ | 16:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
ミュシャ展

昨日、六本木の国立新美術館で開催しているミュシャ展に行ってきました。

 

 

今回のメイン、スラヴ叙事詩に関しては予備知識がほとんどない状態で行ったので展示室にに入った途端「こんな大きな作品(スラヴ叙事詩は全20点の作品)だったんだ〜」とまずびっくり!(大きいものは6×8メートル)

作品の大きさもそうなんですが、民族、戦争、平和への願いを描いた世界はまさに圧巻!

 

アールヌーボーを代表するイラストレーターとしてのミュシャももちろん素晴らしくて大好きなんですが、

スラヴ叙事詩を描いた画家としてのミュシャの素晴らしさも今回わかりました。

 

久しぶりの美術館での絵画鑑賞、音声ガイドを聞きながらをゆっくり素晴らしい作品世界を堪能してきましたよ。

 

 

クリアファイル買いました〜。\(^o^)/

 

 

 

| 近況 | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
このページの先頭へ